コイル早巻き選手権by株式会社セルコ

_DSC2088

ブース内容

コイル早巻き選手権
(*景品もあります!)

ブースへ込めたこだわり

セルコという社名はSELF-CONTROLLの略です。この会社は社会人としての基本が分かった人には、「自分で考え、自分で立案し、自分で実行し、自分で結果の責任を取る」・・・ということを最も大切にしております。「自分の人生は自分で切り拓く」というような若者は、大歓迎!です。

ブースの裏側(出展企業)インタビュー

1607kiseifes_partner_logo-selco

セルコってどんな会社?

株式会社セルコ(以下、セルコ)は1970年創業で、「小さな高収益会社」を目指す主としてコイルを製造している会社です。「Harmoney & Prosperity in Self-Controlled People!自らをコントロールし、調和と繁栄をもたらす!」
上記の言葉はコイル事業を行っているSELCOさんの経営理念。親父バンドを結成するほど、音楽が大好きな小林社長に「働くとはなにか」「人生とはなにか」について語って頂きました。

13978187_1163720313693960_1236920576_o
13918552_1163720697027255_425486669_o

「コイル」の質を突き詰めた

主力事業を教えてください

主力事業は「高密度コイル」です。様々な機械、そして最近だとロケットにも利用されています。今の時代、いろんな「ものを動かす力」が開発されています。なので、時代がどんどん変わっていく中で一時は、「コイルなんて他のものに変わる」と言われてきました。「コイルを巻く」ことは、昔だと内職みたいなイメージが強かったのですが、私達はあえてこの「コイル」の質を突き詰めました。その時はまだニーズはないかもしれないけど、五年後、十年後、あるいは二十年後になるかもしれないけども必ず世の中にニーズが出てくるのではないかと信じ続けました。
その時からこの高密度コイルはもう間違いなく「伸びる」と私は確信していました。そして十年ちょっと経って、今は高密度コイルおかげで売り上げも昔の三倍以上になりました。
13950785_1163720840360574_1555017610_o

そもそもどうしてコイルの会社を立ち上げたのですか?

会社は私の兄が立ち上げたんです。設立当初から「セルコ」っていうモダンな名前でした。今ではカタカナが当たり前ですけど、その当時では社名は先進的で珍しい社名だったと思います。実は社名の由来は「セルフコントロール」のセルコなんですね。私の考えでは「結局人間というのは非常に怠惰であるし弱い」ということを自分自身も含めて思うわけです。だからそれをどうやって「自分」というものをきちっと保持していくか、まさに”どうやってセルフコントロールするか”ということが非常に大事なんです。

仕事の中に自分のいきがいを見つける

小林社長にとって「働く」とはどういうことですか?

「働く」ということは自分の暮らしの生計を立てるためにお金を得ることです。これは基本的なことかつ必要最低限のことなのですが、定時で帰っても8時間は会社にいるわけです。そこから、ちょっと残業だ、飲み会だってやっていると会社の人と一緒にいる時間も長いし、会社にいる時間も長い。その間が人生のほとんどじゃないですか。でもそれはしょうがないことだから生活のために働き、アフターファイブを楽しもう、土日を楽しもうって生きています。それでその人の人生は本当にいい人生を送れるかって言ったら絶対そんなことはないです。「自分が成長する」というものがなかったらその人の人生っていうのはあまり意味がないのです。だから自分で職業を選ぶときに絶対自分で考えて「自分は何になろう」「こんなことをやろう」っていう目的をもって入るべきなのです。

自分の持っている力をこの人生でどう生かしていくか

最後に長野県出身者に向けてメッセージをお願いします

これから伸びる会社を選んで就活していくことが重要です。その上で一番考えなきゃいけないのが”自分の持っている力をこの人生でどう生かしていくか”に焦点をあてて考えて頂きたいです。
そりゃ地方だ都会だって考えもあるかもしれないけど、地方だから都会だからではなく自分の人生を考えたら最適な選択をすべきだと思いますね。自分が生きがいを感じる、自分が成長する、自分の人生を全うする、そういうことを主眼にした就職。それとやっぱり地方っていいですよ。空気、水がいいし、やっぱり人間関係も都会と違いますね。たまに東京に行くけどあのビル一つ一つが墓石に見えるんです(笑)こっちに帰って来た時に道路を走ってて浅間山が見えるし、緑がきれな時期だと「いいところに帰ってきたな」って本当に思いました。今でもいい場所だなって思います。

13977774_1163720623693929_1142014579_o

インタビューを終えて

「今仕度してますけど、明日から立ち上げの監査をするためにタイに行ってきます(笑)」とおっしゃっていた小林社長。本当に風が気持ちいいところにSELCOの会社はありました。10月には小林社長のコンサートがあるそうです。話を伺っていて”人生を楽しんでいる”というのが本当に伝わってきました。(実行委員:倉科)